• Decrease font size
  • Return font size to normal
  • Increase font size
U.S. Department of Health and Human Services

Food

  • Print
  • Share
  • E-mail

新食品安全法はあなたにとって、どういう意味があるのか?

In English


FDAは、広く国際的に閲覧できるよう、この翻訳を提供しています。この翻訳が役立つことを願っています。当局では英語版に忠実な翻訳を取得する努力を行っていますが、翻訳版は英語版のように正確、明確で完全なものではないことがあります。本文書の正式版は英語版です。

 

2011年1月05日掲載

マーガレット・A・ハンバーグ医学博士、食品医薬品局長官

FDA食品安全強化法はクリスマス直前に連邦下院、上演で可決され、オバマ大統領が2011年1月4日に署名し、法律として制定されました。この新法の条項の一部は以下の通りです。

  • リコール発令: FDAは初めて、食品のリコールを命令する権限を持つようになります。これまでは、特殊調製粉乳を除いては、FDAは食品製造業者および流通業者が自主的に食品をリコールすることに依存しなければなりませんでした。
  • 検査実施: 法律は、より頻繁に検査を行い、リスクに基づいて検査を行うことを要求しています。食品安全に対するリスクがより高い食品や施設が最も注目されることになります。
  • 食品輸入: 法律は、外国で生産され、米国に輸入される食品を監督するFDAの能力を大幅に強化しています。また、施設が米国の検査を拒否する場合、FDAはそこで生産された食品の米国への持ち込みを禁止する権限を持ちます。
  • 問題の防止: 食品施設はそこで生産される製品の安全に影響を及ぼす可能性のある問題を詳細に記載した計画文書を保持する必要があります。同計画には、そのような問題の発生防止のために施設が講じる措置の概要説明が必要です。
  • 科学とリスクに焦点: 本法律は、果物や野菜の安全な生産・収穫のために、科学に根拠を置く基準を確立しています。これは重要な前進です。この基準は、生鮮食品の安全に対する自然・人為的なリスクの両面を考慮します。
  • 中小企業・農場の役割を尊重: 本法律は、道路脇の屋台や農作物直売所で、または地域社会が支援する農業プログラム(CSA)を通して消費者に直売する零細農場を農作物安全基準適用から免除するといった柔軟性ももっています。

 

本法律についての質問点

本法律の重要性からして、人々が多くの疑問を持つのは当然です。一部の人々はUSDAとFDAの役割が変化しつつあるのかという質問を投げかけています。答は簡単です。連邦農務省は今後も、食肉、鶏肉および卵製品規制に対して主要な責任を持ち続けます。

人々が発しているもう1つの質問は、「いつ変化が起こるのか?」ということです。その質問に答えるのは容易ではありません。本法律がもたらす変化の一部、例えば新しい強制リコール権限は即時に発効します。その他の変化はもっと時間を要します。一部は予算次第です。

我々が毎年得る財源は、局の職員配置や重要かつ広範囲にわたる活動に影響しますが、そのことが本法律がどのように実施されるのかにも影響を及ぼします。例えば、法律に規定された検査のスケジュールはFDAの検査機能への負担を増大させます。財源が増加しなければ、他の重要な機能を危険にさらすことなしに本法律を完全に実施することが困難になります。FDAが米国の食品安全・食糧防衛の目標を達成するための十分な財源を保証するため、我々は連邦議会およびパートナーとの協力を期待しています。
 

 
新しい本法律に関して詳細な情報を求める方方は、次のような資料をご参照ください。