• Decrease font size
  • Return font size to normal
  • Increase font size
U.S. Department of Health and Human Services

Food

  • Print
  • Share
  • E-mail

食品安全強化法:予防に焦点

In English


FDAは、広く国際的に閲覧できるよう、この翻訳を提供しています。この翻訳が役立つことを願っています。当局では英語版に忠実な翻訳を取得する努力を行っていますが、翻訳版は英語版のように正確、明確で完全なものではないことがあります。本文書の正式版は英語版です。

 

マーガレット・A・ハンバーグ医学博士、食品医薬品局長官

 

大統領が食品安全強化法に署名する前から、この法律の可決は、わが国の食糧供給の安全保障と安全性についての広範囲にわたる改善の動きを引き起こしてきました。

毎年、4800万人の米国人が食品に起因する病気になり、10万人が入院し、何千人もの死者が出ています。食品に起因する病気が米国民に与える負担が余りに大きいことを認識し、法制定の措置を講じて下さったことに対して、大統領と議会に感謝します。

大統領が署名した歴史的なこの法律は、食品医薬品局が広範囲にわたる公的・民間のパートナーとの協力関係を通じて、以前よりも包括的に活用しうる最高の科学と良識を応用することにより、疾病をもたらす問題を予防する新しい食品安全監督システムを構築することを命じています。

予防という概念は新しいものではありません。連邦農務省が食肉、鶏肉に対応してきたように、FDAは海産物、果汁、卵に対する予防重視の基準と規則を確立してきましたし、食品産業の多くが予防のための「最優良事例」を開発してきました。新しいことは、米国の食品制度は強化なものではあるが、農場から食卓までの範囲のどこかが破綻すれば、消費者の健康に災厄的な被害をもたらし、食品産業に大きな混乱と経済損失を引き起こしうるという認識です。

ですから、我々は食品制度全体を見渡し、制度への参加者全員の食品安全への責任について明瞭に認識し、国内・国際的な食品制度全体を通じて予防に対する説明責任を強化する必要があります。新しい法律はこうした必要性に多くの方法で応えています。

例えば、あらゆる種類の食品加工業者はいま、その活動における有害性を評価し、汚染を防止する効果的な措置を実施・監視し、必要とされる是正処置を講じる計画を備えるよう義務付けられています。また、FDAは、これらの計画が十分で適切に実施されることを保証するために、はるかに効果的な取締り手段を持つようになります。そこには、必要とあらば、速やかに汚染食品を市場から除去する強制リコール権限が含まれます。

本法律に従って、我々は、重病や死亡のリスクを最小限にするべく、果物、野菜の安全な生産・収穫のために科学に根拠を置いた基準を確立し、食品の安全な輸送のための基準を設定します。さらに、本法律の発効によって、FDAは初めて、食品加工施設のリスクに基づく検査を実施するという議会が定めた権限を有するようになります。例えば、法律制定から5年以内と、その後は3年に1度ずつ以上の頻度で、高リスクの国内施設は全て検査を受けなければなりません。

本法律は、毎年諸外国から米国に入ってくる何百万もの食品生産物を監督するFDAの能力を大幅に強化します。改善内容には、輸入業者が供給業者からの食品の安全性を検証しなければならないという要件やFDAがFDA検査を拒否する施設や国からの食品を阻止する権限が含まれます。FDAはまた、外国政府とより緊密に協力し、外国食品施設の検査を増やします。新鮮な果物の50%、生鮮野菜の20%、海産物の80%を含む米国食糧供給の推定15%が輸入されていることを考えると、FDAの新しい輸入ツールキットは食品安全に大きな影響を与えるでしょう。

非常に重要なことですが、FSMAは、連邦、州、地方自治体、米領、部族、外国を問わず、全ての食品安全官庁の間の従来からの協力関係の強化を求めています。他の条項として、本法律は、州、地方自治体、米領および部族の食品安全担当官の訓練を改善することを保健厚生省長官に命じ、訓練、検査実施、研究施設および食品安全プログラムの能力構築、その他の食品安全活動に対する助成金を許可しています。これらの食品安全パートナーの能力の構築・活用は、我々が最大限に効果的かつ効率的で、よく統合された全国食品安全制度を持つことを可能にする方法です。

いま与えられた指示を実行する任務はFDAにあります。我々は、本法律をどうやって施行するかを計画するため懸命に働いています。法律の中で要求されている改善の実現を検討する中で、我々は多くのことを自問しなければなりません。どういう資源がすでにあるのか? どういう資源が必要なのか? 資源はどこから確保するのか? すでに、この法律には、新しい要件のコストを賄うだけの十分な料金源がないことが分かっています。そこで我々は、FDAが、議会と共有する食品安全・食糧防衛の目標を達成するべく必要な資源を持つよう保証するために、議会からの協力を期待しています。

本法律は、米国における食品安全性の大転換を意味し、予防に新たな焦点を当てています。私は、今後数年間に、本法律が食糧供給の安全性に飛躍的な好ましい効果を及ぼすことを期待しています。